タバコの本数を減らすBESTな方法

たばこ税の増税、健康志向への意識、路上喫煙禁止条例の制定、自販機にタスポ導入など・・・ニコチンに対する依存度がかなり強いヘビースモーカーな喫煙者にとって取り巻く環境は年々厳しくなってきており、今日本では禁煙ブームが到来してます。

 

タバコの本数を減らす方法として、

 

日々ちょっとづつ吸う数を減らす減煙法、仲間同士を募って励ましあう・・など自分の喫煙意識を変える方法が考えられますが、やり方が自分の意識次第なこともあり、男性・女性問わず中々禁煙・減煙に成功してる方は少ないのが現状です。

 

禁煙外来まで行ってセラピー受けるにしても、効果があるかどうか?も疑問だし、お金が掛かってしまいます。(1日3,4箱のとんでもないヘビースモーカーなら治療を受けた方がいいかもしれませんが・笑)

 

やはり禁煙グッズが手軽で便利ですが、禁煙グッズにも色々な種類あり、どれが良いのか分からなくなりがち。とにかく苦しくない方法で確実に禁煙したい所です。

 

そこで今もっとも注目されているのが「電子タバコ」です。

 

 

電子タバコとは、一言でいえば「疑似たばこ」のようなもの。
吸ったら先端が赤く輝き、煙も出ます。

 

ただこの煙が「有害な物質が含まれていない水蒸気」というのが、本物の煙草との違う部分です。

 

なんといっても電子タバコの最大のメリットは、

 

「周囲に迷惑をかけないかつ、自分自身にもやさしい」
「経済的で生活費を節約できる」

 

という事。

 

 

本物のタバコと見間違えるほどうまく作られてて禁煙・減煙効果が高いことで最近かなり人気になってます。

 

そんな禁煙に最適な電子タバコですが、実は現在日本で販売されている電子タバコは「中国製」のものが結構多いんです。

 

中国製の品質・安全管理はご存知のとおり(笑)
不安感はぬぐえないですよね。

 

 

そこで当サイトでは
日本製カードリッジ(国産)仕様の電子タバコをおすすめしてます。

 

自分も3つ購入して試して体験してますが、やっぱり日本人の手によって作られた日本版カードリッジ仕様の電子タバコが安全だし、禁煙効果も高いように思います。

 

本体部分は水蒸気を発生させるだけなので、まあ中国製でも構いませんが、カードリッジは水蒸気の元。タバコの風味がついている液体が含まれてるので、カードリッジの液体の成分が安全かどうかは大事な所です。

 

もちろんすべての商品は安全品質チェックをクリアしてる商品なので絶対日本製!っという訳ではありません。しっかりした電子タバコならOKです。

 

これから電子タバコで禁煙にチャレンジするなら、できれば安全性が高い日本製カードリッジを使用した電子タバコ、もしくはしっかりしたメーカーの高品質の電子タバコを選んだ方が無難でしょう。

 

変な成分とか混じってたら、毎日吸うモノだけに確実に身体を壊してゆきますので。

 

(当サイトで紹介してる電子タバコは、人気かつ安全性の高いものだけピックアップ紹介してます。ご自分で比較してみて自分に合った電子タバコを購入してください。)

 

 

 

■おすすめ!日本製カードリッジ使用の電子タバコ一覧

 

 ⇒ ニコレスタイルmismo(ミスモ)


送料無料 + 専用カートリッジ1箱(1,050円)無料プレゼント中なのはこのマイラボ通販店だけです。即納も可能です

 

 ⇒ ハイクリーン(Hi-Clean)
ハイクリーン(Hi-Clean)のカートリッジは100%食用香料で日本国内製造。送料無料です

 

 ⇒ LENTA (レンタ)-T200
9800円セール中で安いです。

 

 ⇒ TOKYO SMOKERプレミアムLS-5730(東京スモーカー)
スーパーシガレット 最新日本版です。USBケーブルで充電可能。送料無料です。姉妹品でTOKYO SMOKER”ゼロ”もあります。

 

 

■他、口コミ人気NO1、2の電子タバコ

 

 ⇒ 煙草代の節約に!電子タバコ『スーパーシガレット』

 

 ⇒ TaEco(タエコ)スタンダード送料・代引き手数料無料